まなぶろぐ

まなぶのブログでまなぶろぐ
2019 F1 第3戦中国GP

メルセデス、速いっすね。

今回は余裕のワンツー。

速すぎてあまり映ってなかったです。

 

フェラーリは相変わらずの迷いながらのレース。

4位を逃して、そこにレッドブルが入りました!

 

とはいえ、レッドブルはフェラーリともまともに戦えず…。。

まだまだパワーが足りてないようです。

 

次はアゼルバイジャン。

2キロ以上の超ロングストレートがありますからね。

ホンダエンジンのアップデートがあるそうですが、どうでしょうかね。

ホンダさん、応援してますよ!!

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
2019 F1 第2戦バーレーンGP

またまたメルセデスが勝ちました!!

 

今回はフェラーリの圧勝かと思ったんですが、ミスとマシントラブルで2台とも失速。

諦めなかったメルセデスがワンツーです。

フェラーリは速いのに勝てません。

 

レッドブルは大苦戦でした。。。

トップチームに追いつくどころか、中団チームに追い回される展開でした。

まだまだセッティングが定まっていないとのことですが、もしかしたらエンジンの差も影響してるのかもしれませんね。

それでもフェルスタッペンが4位。

マシン、早く仕上がってくれー。

 

昨年より上位と下位チームのタイム差が少ないので、見ごたえありますね。

次戦も楽しみです。

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
2019 F1 第1戦オーストラリアGP

F1、ついに開幕しました!!

 

表彰台は、メルセデスのふたりと3位がレッドブルのフェルスタッペンでした。

アルファロメオに移籍したライコネンは8位。

シッカリした走りで確実にポイント取ってきますね。

そして、10位がクビアト!!

レッドブルのガスリーと押さえ切ってのポイントですから。

F1に帰ってきてさっそく大活躍です。

 

 

注目はやっぱり、レッドブルホンダでしょうか。

フェラーリをコース上で抜いたときなんて、ガッツポーズしちゃいましたよ。

ホンダの表彰台は10年以上ぶりだそうです。

これから、優勝も期待しちゃいます。

 

 

アロンソがいないF1を楽しめるのか不安でしたが、レッドブルホンダのおかげで最高に楽しめております。

ぜひ、メルセデスを追い回してもらいたいものですね!

 

しかしホンダエンジンになるだけでファンになってしまうんだから。

人って不思議なものです。

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
2019 F1 プレシーズンテスト 6日目

テスト6日目が終わりました!

 

1 マクラーレン    1:17.144    C4
2 レーシングポイント    1:17.842    C5
3 フェラーリ    1:18.195    C3
4 アルファロメオ    1:18.209    C4
5 ハース    1:18.330    C5
6 レッドブル・ホンダ    1:18.395    C3
7 トロロッソ・ホンダ    1:18.682    C4
8 メルセデス    1:18.941    C3
9 メルセデス    1:18.943    C3
10 ルノー    1:19.056    C3

11 ウィリアムズ    1:19.367    C5
12 ルノー    1:22.597    C1
13 フェラーリ    ー    ー

 

※一番右はタイヤ(数字が大きい方が速いタイヤ)

 

 

なんと昨日に引き続き、マクラーレンがトップタイム!!

タイヤや燃料の重さの差があると思いますが、それにしても良いタイムが出てます。

アロンソが抜けてすぐに好調って切ない…。

 

 

C3タイヤのチームを並べるとこうなります。

 

3 フェラーリ    1:18.195    C3
6 レッドブル・ホンダ    1:18.395    C3
8 メルセデス    1:18.941    C3
9 メルセデス    1:18.943    C3
10 ルノー    1:19.056    C3


フェラーリとレッドブルの差が0.2で近いですね〜。

ホンダエンジンがんばってます!

メルセデスはまだまだ速さを隠してそうです。

 

 

こちらはC4タイヤ。

 

1 マクラーレン    1:17.144    C4
4 アルファロメオ    1:18.209    C4
7 トロロッソ・ホンダ    1:18.682    C4
 

これだけ見るとマクラーレンがめちゃくちゃ速いですが、どうなんでしょうかね。

 

開幕戦が楽しみだー。

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 04:57 | comments(0) | - | - | -
2019 F1 プレシーズンテスト 3日目

トロロッソホンダのクビアトがトップタイム!!

そして2位にライコネン!!

 

やわらかいタイヤ使ってるから当然なんですが…。

応援してるふたりですから。

これは嬉しいですねぇ♪


それに走行距離も稼げてますからね。

いい感じに仕上がってるはず!

 

期待しちゃいますね〜。

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 10:29 | comments(0) | - | - | -
2019 F1 プレシーズンテスト 1日目

やっとプレシーズンテストがはじまりました!!

 

今年は移籍や新人などドライバーの変更が多く、さらにザウバーがアルファロメオになったり、フォースインディアがレーシングポイントになったり、またまたレギュレーション変更もあり…。

とにかく楽しみにしてました〜。

 

今年からホンダエンジンのレッドブル。

カラーリングに注目が集まってましたが、今まで通りのデザインでした。

ちょっと残念だけど、、、逆にこのマシンが走ってないのは寂しいかね。

 

プレシーズンテストはテレビやネットでは見れないので、ライブ配信で文字をずっと眺めてました。

以前はこんなのまったく楽しめなかったのに、長年見てると変わってくるもんですね。

 

今年はアロンソがいなくて残念ですが、、、

ホンダエンジンのレッドブルとトロロッソ、あとアルファロメオに移籍したライコネンを全力で応援してみようかと思います!

ライコネンがアルファロメオでも大活躍!!とか見れたら嬉しいなぁ。

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
トロロッソホンダ、新車発表!!

昨日から2019年のF1マシンが発表され始めました!

 

トロロッソホンダは一番に発表だったようですね。

昨年のレッドブルからのパーツが多いらしく、かなり期待できそうです。

 

今年からホンダエンジンになるレッドブルや、ライコネンが乗るアルファロメオのマシンがとても楽しみ。

 

来週にはバルセロナでのテストが待ってますよー。

レッドブルホンダがどんな走りをするのか、楽しみです〜。

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
2018 F1 第21戦アブダビGP

2019年のF1最終戦。

堪能しましたー。

 

1位が独走のハミルトン。

2位は必至で追い上げたベッテル。

3位がマシンに苦労しながら食らいついたフェルスタッペン。

 

なんか、今年のF1を象徴するかのような順位でしたね。

 

 

それとアロンソが引退レースでした。

ポイント取れなかったけど、非力なマシンを彼らしく力強く走らせて11位。

無線のやり取りもアロンソらしくて、それが逆に寂しかった。

 

そしてチェッカーの後のインラップ!

なんとアロンソの両サイドをハミルトンとベッテルが並走し、最後に3大でドーナツターン!

F1で泣けるなんて思いもしなかったです。

来年はその姿が見れないと思うとホントに寂しい。。。

 

他にもチームを去るドライバーがたくさんいて、個人的にはレースを見るというよりラストランを見届けるような2時間でした。

 

 

来年こそは、メルセデスを脅かすチームが出てきてほしいですね!

あとは、移籍したライコネンやリカルド、復帰するクビサ、そしてホンダエンジンの活躍も期待します!

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
2018 F1 第20戦ブラジルGP

毎年いろいろと起こるブラジルGPですが、、、今年は割と平和なレースでした〜。

 

とはいえ狭いコース。

周回遅れがらみで、大きなトラブルがありました。

 

オコンがトップ走行中のフェルスタッペンを追い越そうとして衝突。

結果、フェルスタッペンが2位でゴールとなりました。

 

フェルスタッペンの車は純粋な速さではメルセデスやフェラーリには敵わないので、予選を捨てて決勝で戦える車を作ってきたんですよね。

で、何とかトップに躍り出たところを…です。

その後も壊れた車でトップを追いかけるフェルスタッペン。

ファンでなくても応援してしまったんではないでしょうかね。

 

結果、ライコネンが3位だったのは良かったけど、トロロッソもマクラーレンも期待外れ。

 

今年最後のアブダビGPに期待しましょう!

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
2018 F1 第19戦メキシコGP

いやー、フリー走行から決勝までホントに面白いレースでした〜。

 

レッドブルはホントに速かったんですが、マシンに不安を抱えているようで、ずっとギリギリを走ってたんですよね。

かと思えば、メルセデスもタイヤの扱いに苦労していて一発の速さはあるけど…って状態。

そして、もう優勝するしかないフェラーリのベッテル。

 

で、レースが始まると、どのチームもタイヤがすぐにボロボロになっちゃって本数が足りなくなりそうで…。

 

そしてポールポジションからスタートしたレッドブルのリカルドが、またまたマシントラブルでリタイア。

同じ車に乗ってるフェルスタッペンはトップを快走してましたが、いつ止まっちゃうかわからない状態でハラハラドキドキ。

 

結果、フェルスタッペンが優勝!

フェラーリの2台が2位と3位。

 

ハミルトンは4位でしたが、これで5度目のワールドチャンピオンが決定しました!

もう、70勝超えてますからね。マシンやチームに恵まれたのはもちろんあるけど、それを引き当てた彼はやっぱりすごいと思います。

 

来年はドライバーもシャッフルされますし、レギュレーションもいろいろと変わりますからね。

いろんなチームが優勝するような一年になるといいなぁ。

って、まだ今年もあと2戦ありますけどね。

 

アロンソの活躍、最後に期待しますよ!

 

 

ではまた。

| 井川学 | F1 | 23:59 | comments(0) | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ