まなぶろぐ

まなぶのブログでまなぶろぐ
<< ビートルズナイト | main | 2014 大晦日 >>
川越Step Heaven ビートルズナイト 96 ラスト
ついにビートルズナイト最終日。

最終日も新曲追加しましたよ!!
曲は「Carry That Weight」。

はい、Beatlesファンなら気づきましたね?
Abbey Roadの最後のメドレー、「Golden Slumbers 〜 Carry That Weight 〜 The End」を完成させました!
2回目のステージの最後に披露しました。

あと、最近増やした「Till There Was You」「You Can Do That」ももちろん演奏しました。
ベースの達哉くん、新曲だらけでしたが頑張ってくれました。
感謝。


本日3回目、ラストステージのセットリストです。

1. A Hard Days Night
2. Can’t Buy Me Love
3. I Want To Hold Your Hand
4. Here Comes The Sun
5. Help!
6. Eight Days A Week
7. I Feel Fine
8. Day Tripper
9. Don't Let Me Down
10. She Loves You
11. Tell Me Why
12. All My Loving
13. I Saw Her Standing There
14. Long Tall Sally
15. Roll Over Beethoven
16. Let It Be
17. Get Back
En. Please Please Me

なんと、アンコール入れて18曲!!
普段のステージのほぼ倍。

雄士くんが演奏したいの並べたらこんなことになりました。
まぁ最後ですからいいですよね。

ちなみに本編最後の曲は、Beatlesが最後に演奏した「Get Back」になってます。

もちろん時間は大幅にオーバー。
演奏終了後10分で片づけて駅までダッシュしました。
そんな自分達を『映画の「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」みたいだ。』なんて、最後までビートルズにしちゃうんだから雄士くんのビートルズ愛って凄い。


2年間で約100日出演しました。
思い返すとあっという間。
正直、目に見えるような変化はあまりなかったけど、プレイヤーとして凄まじく多くのものを得ることができました。

ドラムの中島雄士くんと、ベースの伊東達哉くん・嶋田圭祐くん。
支えてくれたメンバーに本当に感謝しています。
そして、こんな機会を与えてくれたステップヘブンと、ずっと応援してくださったお客様に感謝。

来年からはここでの経験を活かして、オリジナルを頑張っていこうと思います!

ステージ後、達哉くんと雄士くんと。


ではまた。
| 井川学 | ビートルズ・ライブ | 23:59 | comments(0) | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ